村井村

ARTICLE PAGE

13 2012

ユフさんの

 拙い英語歌詞で申し訳ない……。

 元ネタはwikipediaにも書いてありますが、
 2003年9月21日、当初の予定よりはるかに長期間のミッションを終えたガリレオは木星大気圏に突入させられた。これは姿勢制御用燃料の尽きたガリレオが衛星のどれか、特に生物が存在する可能性があると考えられているエウロパに落下した場合、探査機に付着している地球の微生物が衛星の環境を汚染してしまう恐れがあったからである。
<wikipediaガリレオ (探査機)ヨリ引用>

 という話です。

 「エウロパ人(Europan)」についてはA.C.クラークの宇宙の旅シリーズから借用させていただきました。

 英語版wikiでは「orbiter」と「spacecraft」と両方の表記がありますが、木星突入に関する項ではorbiterが使われているので、そちらに準じました。おそらく、IUSや観測プローブ、そしてオービター部を合わせた総体を「ガリレオ・スペースクラフト」と呼んでいるのではないでしょうか。

 ちなみに、この記事を書いている過程で知ったのですが、A.C.クラークの命日は3月19日でした。
 合わせたわけじゃないですが(どうせ合わせるなら誕生日の方が良いし)、後1週間遅ければちょっとした偶然になっていわけです。


↓オケです。未マスタリング。

ガリレオ・オービター (カラオケ) powered by ピアプロ

 今回も尾シオさんに描いてもらいました。凄い宇宙っぽい。ありがとうございます。
(以前は円錐さんと読んでいたのですが、pixivでの活動は尾シオ名義の為、以後尾シオさんと呼びます)。


 あと、英語表現の確認を友人たちにも手伝って貰いました。ありがとうございました。

0 Comments

Leave a comment